スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「GANTZ」

1月29日に公開されました、映画「GANTZ」
537.jpg

早速、この映画を公開日に見にいきました♪
なんたって、この原作でもある週間ヤングジャンプの連載開始時ぐらいから見て来ましたから( >∀<)w

IMG_2336.jpg

単行本も、今月19日発売で30巻目!!
これがまさか映画になるとも思わなかった内容で、どこまで再現されてるんかが気になるとこ。



原作では、高校生である主人公・玄野と小学生に幼馴染でもある加藤の2人がメインでもあるんやけど、映画では大学4年生で就職活動中の玄野と高校・大学へも行かず働きに出てる加藤の設定になってますね。

その2人が地下鉄での再会に遭遇するんやけど、ある1人の酔っ払いの男が線路に転落(((;゜Д゜)))

その男を助けようと加藤が捨て身の救出を試み、見かけた玄野のアシストで男を救うも、2人は電車に跳ねられ即死状態。

337257_005.jpg

・・・が、GANTZという黒い球体が置かれた部屋に2人共召還され、全裸になった女性・岸本も転送されてのGANTZからの指令。

「星人をやっつけてくだちぃ」

ここから星人とのバトルが繰り広げられるんが原作からの内容と同等に進行する感じです(^∀^)

このGANTZの指令をこなす意味で、死んだ人間が生かされ利用されるってとこですね?。

そのGANTZの目的は、後々明かされるエピソードで壮絶な展開に発展していくんやけど、それは原作である単行本なんかで見るとええでしょ?う(ワライ)



直前の設定20110131203638

玄野計役には二宮和也、加藤勝役には松山ケンイチ、岸本恵役には夏菜の主軸メンバー!

とくに岸本役の夏菜は、最初の転送時の全裸シーンが原作同様に再現されてて、男性の目も釘付けになったんやないでしょ?か(ワライ)

星人は「ねぎ星人」「田中星人」「仏像」と3つのミッションをこなす内容。
単行本で言えば、1巻から8巻までを凝縮させて作られてますね。

このGANTZは、とくにグロテスクなシーンがテンコ盛りの内容で、さすがに実写版ではかなりと削られてるシーンあるやろな?と思い見ましたが、いい意味で裏切られた上手い演出と構成で、グロさも再現されてました(; ̄◇ ̄)スッスゲッ

あと、各星人の動きなどもCG合成でハリウッド並に練り込まれてて、違和感なく迫力あるバトルシーンにもなってたんには、ググッと見入りました♪

・・・ちなみに、田中星人は原作では大量に出現するんで、単行本でチェックもおもしろいかも♪

なんにせよ、二宮・松ケンコンビがドップリはまり役になってたんは、さすがやな?と(^?^)


これ、原作を知らない人にも是非とも見てもらいたい作品でもあります!!

この映画は2部作で、「GANTZ PERFECT ANSWER」が4月23日に公開。

予習の意味でも、単行本を買って読むのもええでしょうね?・・・

おもしろいから、絶対ッ!!


公式サイトはこちらからどぞっ↓
               

予告動画はこちらからどぞっ↓



詳しい資料など、amazonでどぞっ↓
    



スポンサーサイト

黒ねこ時計な趣味

カウンターな趣味

いらっしゃいませ(⌒∀⌒)w

現在の閲覧者数:

プロフィールな趣味

淳(アツシ)

Author:淳(アツシ)
春やと思ったら、もう梅雨入りですか・・・

いっこも雨降らへんねんけど、天気予報士さんwww

今年の夏はかなりと暑くなるから、みんなもアツく過ごそう!!w

毎度のご観覧、誠にありがとうです
m(-∀-)m

おすすめの一品

 

天気予報な趣味


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。